トップ >> 美容とクレンジングの関係

クレンジングで美容を高める

美容のためにはクレンジングを念入りにすることが必要です。メイクの汚れは、活性化酸素を発生させてしまいます。クレンジングには順番があります。まずはアイメイクを落としましょう。そのときに、真っ黒な汚れを顔全体に広げないように気をつけましょう。また、アイメイクは濃い目であることが多いとは思いますが、肌にこすりつけないように気をつけましょう。まぶたが傷んでしまいます。アイメイクをキレイに落とし終わってから、顔全体のクレンジングを始めましょう。ここでもこすらないでください。こうして丁寧にメイクを落とすことが美容につながるのです。

美容の為にアイメイクを残さない

アイメイクをキレイに落とすことによって、目の周りのくすみやシミを防ぐことができます。もしアイメイクが残ってしまっていたら、美容の大敵である活性化酸素が発生してしまうからです。活性化酸素が肌の中で発生しますと、肌の細胞にダメージを与えます。ダメージを受けた細胞は、機能が狂ってしまいメラニン色素をつくりすぎてしまいます。こうしてくすみやシミに変わってしまうのです。目の周りのくすみとは、メイクが染み付いたというものではありません。あくまでメラニン色素なのです。つまり、アイメイクほど濃いメイクをしていない肌もくすむ可能性があるのです。美容のためにはメイクをきれいに落としましょう。

汚れを落とすための情報